白石島概観 アクセス みどころ 白石踊り 環境学習 ギャラリー MAIL
白石踊り
高等学校

環境学習の実際〜矢掛高校〜



岡山県立矢掛高校では、ESDとして学校設定教科「環境」を平成16年度より実施しています。
2007年7月21日より1泊2日の日程で、矢掛高校による白石島での現地ESDプログラ ムが実施されました。
公民館でのレクチャーの後、シーカヤック体験を行いました。
白石島から南西1.4劼里箸海蹐飽銘屬垢詭疑妖腓任△覲畛凖腓縫掘璽ヤックで移動し実 習を行ないました。 梶子島は白石島と同様潮の境にあるため、近隣の海洋を漂流するゴミが海 岸に多く打ち上げられています。 そのゴミがどこから来たものかを考える事により、ゴミの問題についての認識を新たにしました。
その後、海岸清掃、遊歩道の清掃などを通じて、白石島で行われていた (そして高齢化などの問題により実施が困難にんなりつつある)環境保全活動に取り組み、 自然と人間との関係のあり方について体感するとともに、白石島で必要とされている労働力の 一部を担うという役目も果たしました。
白石島と矢掛高校の双方にとって有意義な成果のあるESDプログラムだったと評価する事ができます。

2007.7.21
10:00講義 I 「白石島の現状と課題」
白石公民館長 天野正
11:00講義 II 「白石島を知ろう!!」
岡山大学 伊藤乃理子
13:20実習 I 「シーカヤック体験」
15:50環境保全活動 I 海岸清掃
18:15実習 II 「白石踊り体験」
21:30実習 III 「夜の水辺観察」
2007.7.22
8:30実習 IV 「自然観察(トレッキング)!」
環境保全活動 II 遊歩道整備
14:00講義 III 「持続可能な社会の実現に向けて」
矢掛高校 環境

公民館での講義の様子



遊歩道整備の様子